About Saddler's

work_img

地域特性を活かした上質な素材と クラフトマンシップ溢れる仕上がりで、
長く使うことの喜びを感じさせてくれる イタリア製レザーベルト

サドラーズは、1960年代中旬、イタリア、パルマ地方にて誕生しました。 美食の都として知られるパルマは日本においては生ハムでお馴染みとなっており、 他にも、パルミジャーノ・レッジャーノの発祥地や、バルサミコ酢の名産地としても知られています。 畜産業が盛んなこの地方で誕生したサドラーズは、地域の特産物として得られる 上質な革を加工して作る革小物の製造に特化したブランドです。 50年以上もの間、「MADE IN ITALY」らしいスローな時間の流れの中で育まれてきた ものづくりの技法を用いて作られるベルトは、時間の経過と共に味わい深く変化し、 長く使うことの喜びを感じさせてくれます。

工房に保管されている皮革。この皮革を用いてベルトが作られる。

右がオーナー兼職人のヴィンチェンツォ氏。左は甥のクリスティアン氏。

サドラーズは、ブランドオーナー兼職人であるヴィンチェンツォ氏によって運営されています。 その高い技術により、欧州の一流ブランドからOEM生産を依頼されることも多く、 彼らの要望に応える続けることで、一流ブランドのネームを背負うことに耐えうる デザイン力や、マーケットニーズに柔軟かつ迅速に対応できる力を獲得しました。 数年前から甥のクリスティアン氏が運営に加わり、マネジメントや経理、 PR活動、広報などの業務をサポートする右腕としての活躍を見せています。 現場での生産工程により集中できるようになったヴィンチェンツォ氏は、 今日も朝早くから工房に立ち、生産工程の陣頭指揮を執っています。

Saddler's Photo Gallery